お得な方法で車を所有する

特徴を踏まえて選択しよう

出費を抑えて車を入手

新しい車を買った場合は、中古車でもかなりの出費になると思ってください。
経費を圧迫してしまうと感じたら、リースを選択しましょう。
リースは車を購入するのでなく、業者から一定の期間借りる方法です。
そちらの方が安く済むので、予算が少ない会社でも車を仕事に使うことができます。

リース代金は、それぞれの業者によって変わります。
最もお得に済ませたいなら、業者を比較してください。
たくさん比較すればそれだけ、安い業者が見つかります。
営業に行ったり取引先の会社に行ったりする時に、社用車がないと不便です。
この機会に、みんなで使える社用車を確保してください。
予算の問題で諦めていた会社も、リースという方法なら大丈夫でしょう。

税金の管理が大変

リースのメリットは、税金などの管理が簡単になることが挙げられます。
車を購入した場合でもリースした場合でも税金を納めなければいけませんが、リースは購入した時に比べて、税金の計算が簡単です。
余計な時間を発生させず、スムーズに納められるでしょう。
また車を買った時は、保険に関しても契約を結ばなければいけません。

どこの保険にすれば良いか迷うでしょうし、その契約も複雑なので疲れます。
リースした時は保険を契約する作業を省けるので、リースの契約さえ済ませたらすぐ車を運転できる面がメリットです。
仕事用に使うなら、早く乗れる状態になった方が良いでしょう。
車は購入した後も納車されるまで、しばらく時間が掛かると思ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る