プロに匹敵するような写真の撮影をサポートすることを目的とした情報支援サイト

プロ顔負けの写真を目指すなら可能性の塊スマホカメラ

スマホカメラの進化と優位性

スマホのカメラはその利便性はさておき、本格的なフィルムカメラやデジタルカメラと比べると、やや劣っているとお考えの方も少なくはないのではないでしょうか。

確かに、画質のみに焦点を当てた場合は、スマホカメラは一段劣ると言わざるを得ない側面がありますが、実は今最も進化の余地があるのもスマホカメラであることはご存知ですか。

スマホカメラは、スマートフォンの複合機能として搭載されている一機能に過ぎないのですが、ソフトウェア的な補助を受けることができないフィルムカメラや、ハードウェアを主体としているため、予め補助機能が限定されているデジタルカメラとは違い、アプリをダウンロードすることで、ソフトウェア的な補助をカスタマイズしたり、撮影した写真そのものを加工したりすることも可能であるなどカスタム性で両者に勝るのです。

プロみたいな写真をスマホカメラで撮る

スマホカメラにアプリをインストールしたり、スマートフォン用の取り付けレンズを取りつけたりといった形で、全ての機能を過不足なく使いこなすことができれば、プロみたいな写真を撮影できる可能性は十分にあります。

例えば、写真を自由にぼかす機能を持つアプリや、手ブレ防止機能や明暗の自動調整機能を含むデジタルカメラ全般の機能が搭載されたアプリ、画像加工アプリの他、自動水平調整アプリ、疑似的に一眼レフカメラのような撮影を可能とするアプリなど、スマホカメラのサポートや撮影済みの写真を加工するアプリは無数にあるため、お好みのアプリをダウンロードしてスマホカメラを自分だけのカメラにカスタマイズしましょう。

ただ、ここまで加工するとプロみたいな写真を撮影するというよりは、プロみたいな写真に仕上げる、あるいはプロみたいな写真を作るといった方が正確かもしれませんが。


この記事をシェアする